なぜなの?産後に乳首が茶色になる2つの原因とは?

産後乳首茶色黒ずみ

 

産後に乳首が茶色っぽくなることがありますよね?

 

これが、わたしの乳首??ってショックを受ける人も多いと思います。

 

 

でも、なぜこのように乳首が茶色っぽくなってしまうのでしょうか?

 

 

実は、以下の2つの原因が考えられます。

 

 

 

ホルモンの量が急変化する

 

まず、このグラフを見てください↓

 

産後乳首茶色黒ずみ

 

妊娠をしてから、出産するまでの間女性ホルモンが一気に増えていきます。

 

で、出産するとまた、一気にホルモンが減ります。

 

このように妊娠から出産までは、ホルモンの量がすごく変化するんですね。

 

 

ホルモンの量が急に変化すると、メラニンの量も増加します。

 

このような理由から、妊娠→出産を経験すると乳首の色が茶色っぽくなってしまうんですね。

 

人によっては、真っ黒になってしまうこともあります。

 

 

 

授乳により色が変わる

 

授乳をすることで、乳首の色が変わります。

 

赤ちゃんが、おっぱいを吸うことで、どうしても乳首に刺激が与えられます。

 

 

乳首に刺激が与えられると、メラニンが発生します。

 

メラニンは、黒ずみに対して天的です。

 

例えば、紫外線を長時間浴び続けると、肌が黒くなります。(紫外線による刺激のため)

 

これもメラニンの作用です。

 

 

 

一回、乳首の色が茶色になると戻らない?

 

 

結論から言いますと、出産直後の色に比べて、元に戻るようですね。

 

妊娠から急に変化したホルモンの量もある程度、落ち着ていきますからね。

 

大体、出産から6ヵ月くらいで、元に戻るみたいですが・・・。

 

ただ、注意したいのが、完全に元の色に戻らないこともあるってことですね。

 

なんとも残念ですね・・・。

 

 

でも、しっかりとケアをすることで少しは薄くなるようです。

 

 

 

 

茶色の乳首をケアする方法とは?

産後乳首茶色黒ずみ

 

@乳首専用のクリームを使う

 

乳首の黒ずみをケアするクリームが販売されています。
このクリームを使用することで、乳首の色が薄くなっていきます。

 

 

A規則正しい食事をする

 

偏食をしていると、肌の調子が悪くなることってないですか?

 

これは乳首の場合も同じ。(乳首も肌の一部ですので)

 

栄養が偏っていると、ホルモンのバランスが乱れやすいので注意が必要です。

 

 

B睡眠をとる

 

赤ちゃんが生まれたばかりだとなかなか難しいですが、睡眠も重要です。
規則正しい時間に、十分な睡眠をとる。

 

これが、かなり重要です。これもホルモンのバランスを整えるのに大事ですね。

 

 

出産を経験した人のコメント!

 

出産を経験している人が言っているのですが、茶色くなった乳首は時間とともに薄くなるようです。

 

だから、それほど心配しなくてもいいと。

 

時間が解決してくれます。真っ黒になった時は、ビックリしますが全然大丈夫みたいですね。

 

ただ、中には元に戻らない人もいるので、しっかりと乳首のケアをすることも重要なようですね。

 

 

 

本当に効果があった!茶色い乳首をピンクにした体験談を紹介!